ETS手術とリバーサル手術

手掌多汗症のクライマーが、ETS手術をして、重度の後遺症に苦しみ、フィンランドでのリバーサル手術に成功。ゴミ収集員復帰を目指す物語

手術後の身体①体調の異変

f:id:bakibakibackey:20190915150657j:plain

術後現れた症状

 

術後すぐに気づいた変化

  • 手がサラサラ
  • 脇汗の減少
  • 足汗の増加

を感じました。インスタをフォローしていた方が、「最初足から凄い汗が出ていたけど、数日でサラサラになった。」と書いていたので、足汗の増加には驚きませんでした。肺を一時的に小さくして手術をしたので1~2日は呼吸がしずらかったです。この時はとにかく手汗が止まって嬉しくて泣いたのを記憶しています。

 

術後、医師から「術後1ヶ月は不安定な時期で、下半身から大量の発汗や、手から汗を感じる、また身体に様々な症状が出ます。」と聞いていたので、大量の寝汗も「うわ!すっごいなー」と軽い感じで驚いてました。

土曜日に手術をして、日帰りで日曜は安静にし、月曜日から仕事をしていました。

仕事は家庭ゴミの収集員で運転も担当していました。

外仕事です…走ります…ゴミめちゃくちゃ重いです… 

今思うとETS手術したの無謀ですよね。代償性発汗の説明時も「背中と太ももに今の手汗が移動するだけでしょ。」位に考えていて、とにかく体力と夏の暑さに強い自信がありました。

あと手掌多汗症の人は手、脇、足、に汗をかきやすい反面、他の箇所は必要最低限の汗しかでないと思うんですが、皆さんはどうでしょうか?

術前の僕は35度以上の外仕事をしても着替え必要としなかったし、梅雨時に合羽を着て仕事しても、自分だけ汗をかいてない(他の同僚は全身汗だく)、今まで熱中症にかかった事もなかったのが根拠です。

最近、掌が濡れていると深部体温が下がり熱中症になりにくいと言うことを、テレビで放送しており知りました。

「体を冷やすなら手のひら」

引用元

超お手軽な熱中症予防法を大公開!~『金のベンリ堂』 | NHK健康チャンネル

 

術後数日に起きた変化

まだ4月上旬で寒かった事もあり、仕事時は、走っても代償性発汗自体はあまり気にならなかったです。太ももと腰周りにうっすらと感じる程度でしたが以下の症状が出てきて身体の異変に気づき始めました。

  • 強烈な口の渇き
  • 頻尿(水分を取ったらすぐに尿意を催す)
  • 上記2つからくる不眠
  • ドライアイ
  • 頭がボーっとする
  • 足先の異常な冷え
  • 首 顔 頭部の熱のこもり
  • 身体のだるさ
  • ふらつき
  • 力を入れづらい
  • 食欲の低下
  • 性欲の低下と勃起不全

これらの症状が短期間で一気に現れました。さすがにおかしいと思い、病院に問い合わせましたが、医師の診察の予約がとれず、もう少し様子を見るようにと言われました。あまりにも体調が悪く会社を休み、薬局へ行き漢方を勧められ口の渇きと頻尿は治まるようになりましたが、不眠やそれ以外の症状は治まらなかったです。

この時からETS手術に疑問を感じて、ETS関連のサイトやブログを調べ始め自分と同じ症状を訴えている人が多い事に気づき始めました。